お知らせ

温熱療法の起源とは?

投稿日時:2018年12月15日

温熱療法は、最初に中国古代宮廷からはじまりました。

宮廷の侍医が、中国伝統の医学の内臓、経絡と血行理論に、現代の神経、循環器理論と結びつく伝統的な蒸し療法と、熱罨法及び「道教」の焼き療法を加えて創造した秘伝の療法です。

温熱療法は、非常に即効性の高いものとして知られています。

その効能は、ホルモンのバランスが良くすることで、体内の各種細胞の再生と働きを活性化させ、神経機能を高めることで、新陳代謝を活発にし、血行を促進し、身体の痛みを軽減します。

この療法と組み合わせる秘法オイルは、「火龍液」と呼ばれ、68種類の貴重な漢方薬で特別に製造されたものです。

Copyright © 2016 - 2018 yeshanghai.eev.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン